本文へスキップ

礼儀と節度を重んじ、心身共に強くなる「空手」正心館

指導員紹介instructor

與世田 正雄
高松 禧行
野口 正美
北尾 美樹
玉置 晋
藤原 孝重
宇陀 武司
與世田 英征
西林 宏之
野口 顕
山本 昭
米道 綱夫
上岡 孝之
赤井 温

與世田 正雄(よせだ まさお)

糸東流拳法空手道正心館館長
(公財)全日本空手道連盟教士公認六段
(公財)日本体育協会上級公認スポーツ指導員
全日本学生空手道連盟公認八段
全日本実業団空手道連盟範士公認八段
泉北空手道会会長
大阪市空手道連盟副会長
大阪府空手道連盟常任理事
関西学生空手道連盟常任理事・監査役
全日本学生空手道連盟全国理事
西日本実業団空手道連盟相談役
全日本空手道連盟公認全国審判員
大阪経済大学空手道部師範
同部OB会幹事長
セイシン空手道部(実業団)師範


高松 禧行(たかまつ よしゆき)

糸東流拳法空手道正心館八段・教士
本部指導員
大阪市空手道連盟評議員


野口 正美(のぐち まさよし)

糸東流拳法空手道正心館七段・師範
福島支部・門真支部道場長
大阪市空手道連盟評議員

現在、福島・門真の各支部での指導は若手へと譲りつつあり、事務作業を中心とした運営管理に活躍中。実はすごくマメ。
時々落とすカミナリで威厳を保ち、子供達からは鬼のごとく恐れられている。


     

北尾 美樹(きたお よししげ)

糸東流拳法空手道正心館七段・師範
(公財)全日本空手道連盟公認三段
生駒支部道場長
セイシン空手道部(実業団)監督

最近、福島支部に現れ、中学生以上の練習生や指導員を相手に暴れたい放題しており、いつも以上に練習を楽しくさせてくれる存在。
満面の笑みで「ごめーん」と言いながら思いっきり顔面をどついてくる、とっても愉快な先生である。



玉置 晋(たまき しん)

糸東流拳法空手道正心館七段・師範
(公財)全日本空手道連盟公認五段
関西学生空手道連盟公認審判員
全日本空手道連盟公認全国組手審判員
大阪市空手道連盟評議員
甲南大学空手道部OB
2012・2013日本スポーツマスターズ大阪代表(組手第2部)
2014〜2017日本スポーツマスターズ大阪代表(組手第3部)
2015日本スポーツマスターズ第5位入賞(組手第3部)


藤原 孝重(ふじわら たかしげ)

糸東流拳法空手道正心館七段・師範
本部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認三段
全日本空手道連盟公認大阪府組手審判員
大阪市空手道連盟評議員

当館の事務局長として奮闘中。
大会では前日の設営や当日の審判など、裏方さんとしても大活躍。


與世田 英征(よせだ ひでゆき)

糸東流拳法空手道正心館五段・準師範
本部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認三段
当館館長は実父。


宇陀 武司(うだ たけし)

糸東流拳法空手道正心館六段・師範
尼崎支部・旭支部道場長
福島支部・門真支部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認三段
(公財)日本体育協会公認スポーツ指導員
(公財)全日本空手道連盟公認大阪府組手審判員
大阪市空手道連盟評議員
大阪経済大学空手道部監督
2016・2017日本スポーツマスターズ大阪代表(組手第1部)

最近はM字に剃り込みが入ってきているのを気にしているようだが、筆者に言わせれば、おデコと頭の境界線が分かる間はまだまだである。

(画像='07東真会大会・組手一般の部優勝時のもの)


西林 宏之(にしばやし ひろゆき)

糸東流拳法空手道正心館五段・準師範
福島支部・尼崎支部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認三段

月曜日は尼崎支部、火曜日には福島支部で指導中。
道場では練習生よりも一生懸命稽古している気がする。
大会でも選手係等を積極的に行い、裏方さんとして活躍。
空手をこよなく愛する真っ直ぐで優しいおじさん。
顔が怖すぎるのが難点である。


野口 顕(のぐち あきら)

糸東流拳法空手道正心館六段・準師範
福島支部・門真支部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認五段
(公財)日本体育協会公認スポーツ指導員
(公財)全日本空手道連盟公認大阪府組手審判員
大阪市空手道連盟評議員
セイシン空手道部(実業団)事務局

最近はあちこちの体の痛みから、よく道場では壁にもたれ足を伸ばして座っているが、特にビリケンさんを意識している訳ではない。
旭支部に息子が入門し、保護者の立場としても所属することとなり、宇陀先生にとっては以前に増して厄介な存在となっている。
このホームページの管理者で、当館の事務局次長。
島支部・門真支部道場長は実父。

(上の画像・通常時='13全日本実業団大会・マスターズ組手40〜49歳の部3位入賞時のもの ロールオーバー時=愛息丈瑠とのツーショット^^)


山本 昭(やまもと あきら)

糸東流拳法空手道正心館五段
本部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認三段

米道 綱夫(よねみち つなお)

糸東流拳法空手道正心館四段・指導員
本部指導員

世界一周を2度経験。
身長180センチ超のキューバ人を一撃で倒した脅威の拳の持ち主。


上岡 孝之(うえおか たかゆき)

糸東流拳法空手道正心館三段・指導員
福島支部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認二段

通称「うえおとん」別名「うえおかいじゅう」新名称「The Beast」
猛獣の咆哮のごとき気合を発し、それとともに繰り出す豪快な振り抜きパンチで、多くの道場生を恐怖に陥れてきたため、道場初の怪獣認定を受ける。
福島道場では、唯一怪獣に相対することのできる戦うサイボーグ・宇陀先生(別名「ウォーズマン」)と度々暴れており、その光景たるや「ゴジラ対ガメラ」に勝るとも劣らぬ迫力である。

【期間限定情報】
現在も持病の腰痛はあるようだが、最近では、波動拳を自らの息子たちに命中させ、その影響で胃腸炎を罹患させるぐらいまで状態は上がっている。しかし、某大会の某指導員との対戦において、対戦相手が失笑するほど超しょっぱい試合をしたため、やはり「珍獣」認定を継続するとともに、「ピグモン」の称号の授与することとなった。




赤井 温(あかい あつし)

糸東流拳法空手道正心館三段・指導員
福島支部指導員
(公財)全日本空手道連盟公認初段

通称「戦う梅沢富美男」
練習参加率が最も高く、今でも熱心に稽古中。
大会のお手伝いも積極的に参加し、道場・会派に大きく貢献。
酔拳の使い手との噂もあるが、熟柿臭い息を吐きながら拳を繰り出すさまは、筆者が未熟なためか、シラフの時とあまり変わりがないように見える。
低い重心から繰り出される体重を乗せた突きは相当な威力を持ち、職場である市場の中で様々な農産物をミット代わりに突いている稽古の賜物と思われる。
幼児の練習生からは、まるで実のおじいちゃんのように親しまれている。


(画像・通常時=赤井指導員 ロールオーバー時=梅沢富美男)



〒590-0133
大阪府堺市南区庭代台1-39-9

【連絡先】
携帯 090-1028-5910
事務局長 藤原

携帯 090-1591-9766
與世田(ヨセダ)